2020新作モデル AZM-70 MEADE 【ふるさと納税】天体望遠鏡-その他




従来品の入門用天体望遠鏡は口径60mm近辺のものが多く発売されてきましたが、AZM-70は多くの光を集められるよう70mmの光学レンズ(アクロマート)を採用しております。三脚には、軽量アルミ伸縮三脚を採用。軽量で扱いやすく、お好みの高さに変えることができます。月のクレーターやガリレオ衛星、土星の環、星雲・星団など多くの天体を手軽に観測するのに最適です。
すぐに使えるフルセットでお送りします。

※アクロマートとは、屈折式レンズで望遠鏡を見る際に起こる色のにじみ(色収差)を抑えるためのレンズです。
名称天体望遠鏡 MEADE AZM-70
内容光学系:屈折式(アクロマート)
対物レンズ径:70mm
焦点距離:700mm
極限等級:11等星
接眼レンズと倍率:MA26mm(26.9倍/53.8倍)、MA9mm(77.8倍/155.6倍)(通常時/2倍バーローレンズ使用時)
ファインダー:等倍ドットファインダー
架台部・三脚:フォーク式経緯台、アルミ伸縮三脚
サイズ980×980×1,320mm、3.38kg
付属品接眼レンズ2個、2倍バーローレンズ、天頂エレクティングプリズム、等倍ファインダー、取扱説明書、保証書
製造者ミードインスツルメンツ社(アメリカ)
提供元(株)ケンコー・トキナー
・ふるさと納税よくある質問
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

2020新作モデル AZM-70 MEADE 【ふるさと納税】天体望遠鏡-その他

<2020新作モデル AZM-70 MEADE 【ふるさと納税】天体望遠鏡-その他

マーケティングオートメーションとは、顧客をセールスパイプラインに乗せる前に実施する、オンライン/オフラインのマーケティング活動全般を自動化する取り組みです。

2020新作モデル AZM-70 MEADE 【ふるさと納税】天体望遠鏡-その他

2020新作モデル AZM-70 MEADE 【ふるさと納税】天体望遠鏡-その他

マーケティングオートメーションは、自動化だけでなく、データの一元管理やROIの可視化など、マーケティング全体の最適化を実現します。

詳細はこちら

2020新作モデル AZM-70 MEADE 【ふるさと納税】天体望遠鏡-その他

シマノ プロテック 1.5号 530

リード獲得の窓口となるフォーム作成や獲得したデータの管理機能、リードとのコミュニケーション手法であるメールやソーシャル関連機能、さらに、確度の高いリードを抽出するためのスコアリング機能、獲得したリードからどれぐらい売上が発生したかを確認するためのCRM連携などがあげられます。

2020新作モデル AZM-70 MEADE 【ふるさと納税】天体望遠鏡-その他